テーマ:スイーツ(和菓子)

盛岡銘菓ー石割桜ー

小学生の頃、私が盛岡在住時に知ったお菓子「石割桜」。皆さんは、ご存知でしょうか。例えて言うなら、『風月堂』の「ゴーフル」を大きくしたようなものです。サクッと割れる薄焼き煎餅にクリームをサンドした3種の味。メロン、バニラ、チョコ味です。 何と言っても、この大きさは得した気分になれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『菓房たこうや』の「こうや大福」

胡麻、クルミの風味ダレが入った「ちゃせご餅」で人気の和菓子店『菓房たこうや』。宮城県名取市に本店があります。写真は、同店の代表商品「こうや大福」。焼き印が入った紅白の大福は、白がこしあん、ピンクがつぶあんです。 大福の表面は細やかな白いものをまぶしていて、しっとり柔らかな求肥であんこを包んでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3/3上巳の節句(雛祭り)

今日は、雛祭りでしたね!私は白酒、蛤のお吸い物は用意できませんでしたが、ひなあられと菱餅で雛祭り気分を楽しみました♪ そして、お弁当はばら寿司にしました。スモークサーモンを薔薇の花に、キュウリを葉に見立て、なかなか彩りよくできたと、ランチタイムにお弁当箱を開けなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銘菓「関の戸」

一度食べてみたかった、『深川屋』(三重県亀山市)の銘菓「関の戸」。先日、手に入り、お茶とともに頂きました。鈴鹿山に積もる白雪を見立てたと言われているこの和菓子は、白い求肥皮でこし餡を包み、阿波特産の和三盆をまぶしたものです。 一口サイズの「関の戸」は、口の中で優しく和三盆が溶け、求肥に隠れた餡がほのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵那川上屋の「栗きんとん」

先日、秋味覚「栗きんとん」を頂きました。「栗きんとん」と言えば、岐阜県中津川市、恵那市の各店が有名ですが、今回頂いたものは、恵那市『恵那川上屋』の商品で、地元で収穫された恵那栗を使い、水を一切使わずに少量の砂糖だけで炊き上げるという和菓子です。 一つ一つ手絞りで仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YokoとAyako 花と和菓子の世界2

10/19より『Galerie ITSUKI』(仙台市青葉区上杉)で花と和菓子のコラボレーションが始まり、昨日友人と行ってきました! 本展は、1992年に国際アンデルセン賞を受賞したチェコの絵本作家Kveta Pacovska(クヴィエタ・パツォウスカー)による色彩豊かな絵本「小さな花の王様」の世界を、和菓子職人幾世橋(きよはし)さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9/9は何の日?

今日は、涼しい一日でしたね~。いよいよ秋めいてきました。 さてさて、突然ですが、9月9日は何の日でしょう? 「救急(きゅーきゅー)の日!」と、答えたあなた。 それもそうですが、陰暦五節句のひとつ、「重陽の節句」でもあります。「重陽の節句」は、陽数(奇数)である最大の九が重なることからめでたい日とされ、菊花酒をのみ、長寿と無病息災を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NEW OPEN!和スイーツ店『九二四四』

先日、晩翠通を歩いていたら、開店祝いの花に囲まれた店を発見。 エントランスより覗くと、ケーキが並ぶショーウィンドウが♪ 7/12にオープンしたようですね。「抹茶とチョコの大福」「小豆と黒豆のティラミス」など、和の素材を使った商品を中心に揃える店でした。 ←「紫芋のマスカルポーネ」 マスカルポーネのほのかな酸味が、紫芋の濃厚な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more