海南鶏飯(ハイナンチーファン)風

今夜は、茹で鶏を使うアジア料理「海南鶏飯」風を作りました。「海南鶏飯」は、シンガポール、マレーシアなどで食されている料理の一つで、中国海南島の人々が伝えたものとか。タイでは、「カオマンガイ」の名で人気のフードです。
画像
鶏肉を茹でたスープでご飯を炊き、チリソース、生姜ダレ、醤油ダレを好みで付けて食べますが、今回は“いろいろ米”の冷凍ご飯があったので、ご飯炊きは省略(笑)。鍋にもも肉、生姜、にんにくを入れて沸騰した後、火を消して余熱で鶏肉に火を通します。そして、器に“いろいろ米”、スライスした茹で鶏、キュウリ、パプリカを盛りつければOK。簡単でしょ♪タレは、市販のチリソースと生姜ダレ(醤油+ごま油+ショウガすりおろし+ナンプラー)2種を用意しました。

私はチリソースが大好きなのですが、ナンプラーが効いた生姜ダレもまた絶品!アジアンな香りと鶏のシンプルな旨味がたまりません。この料理、本来はタイ米を使いますが、“いろいろ米”でもGoodでした。

そして、続くお楽しみは明朝、鶏肉を茹でたスープで「おかゆ」を作ること。鶏のいい出汁出てたもの~、むふふ。明日は早起きしよっ!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月01日 09:35
海南鶏飯の有名なお店が六本木ヒルズの近くにあります。でもそこと同じかそれ以上に美味しそう。こんなのつくれるって羨ましい。お粥の感想も是非聞かせてくださいね。
rinkororin
2011年10月01日 23:25
〉さあやさんへ
コメントありがとうございます!六本木に有名店があるんですね。恵比寿にある海南鶏飯食堂系列のお店かな?ぜひ、行ってみたいなぁ。仙台は、東京に比べるとアジア料理店はまだまだ少ないのでとても羨ましいです。お粥はなかなか美味しくできました!鶏出汁ってすごいですねー。

この記事へのトラックバック