豚肉料理あれこれ

いつ食べようかと密かに楽しみだった、平牧三元豚(※注)のみそ漬け。今夜、フライパンでジュージュー焼いて頂きました。コクあるブレンドみそに漬込んだ三元豚肩ロース肉は、厚めのスライスで、弾力、肉の甘さと噛むほどに美味さを実感。豚肉の旨味に細胞が釣られたのか、過去に出会った豚肉料理が、次々と脳裏に浮かんできました。
画像





「すごく美味いんだ!」と彼氏が自慢気に連れて行ってくれた、青山『ふーみん』の“豚肉の梅干煮定食”。否応無しに食する事に集中した、目黒『とんき』のとんかつ。大好きな韓国街・大久保で食べた“サムギョプサル”。物産展で知った、長崎『岩崎本舗』の“角煮まんじゅう”。台湾の屋台で青菜炒めと一緒に食べた“魯肉飯”。

あ~、あれも好きだったなぁ。母がコカ・コーラで煮る豚の角煮。そして、私達部下を招いては手料理をふるまってくれた、男上司の絶品メニューの一つ。マーマレードがポイントのスペアリブ!
リーダー、元気ですかー!!こうして振り返ると、バラ肉率が高い(笑)

地元で気に入っているのは、大河原『もち豚館』の“しょうが焼き定食”。こちらの「和豚もちぶた」は柔らかく、さっぱりとした甘さが特徴です。おっ、『もち豚館』のHPを見たら、明日29日は「お肉の日」。精肉と加工品がお得に買える特売セール、チャンスですよー!

※平牧(ひらぼく)三元豚…平田牧場(山形県酒田市)が生産するブランド豚肉。仙台では藤崎で購入可、仙台ファーストタワー2Fにある『平田牧場』では、さまざまなとんかつ料理を味わえます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック