活力の源♪お家ごはん

実家に帰る楽しみの一つが、お家ごはん。子供の頃から食べ慣れた味わいというものは、心底ほっとさせる不思議な力があるものです。写真は、先日帰ったとある日の晩ごはん。近所の方に頂いた東京土産の栗と新潟産の里芋を使った、ほっこり秋味覚のメニューでした。
画像













東京でもこんなに立派な栗が採れるのか、と驚いた世田谷育ちの大きな栗は“栗ごはん”に。ねっとり感がたまらない新潟産の里芋は、里芋料理の定番“煮ころがし”と山形バージョンの“芋煮”(醤油ベースで牛肉使用)に変身。そして、大根おろしを和えた“菊の酢の物”が食卓に並びました。旬のものをしっかり食べたら、疲れた体にもふつふつと活力がよみがえってきて、元気に実家を後にした私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック